〖インテリア〗多肉植物を壁に飾る

多肉植物

多肉植物は、葉や茎がぷっくりとしていて愛らしい見た目です。
乾燥地帯の植物なので過酷な環境に耐えられるように、葉や茎に水を貯められるようになっているそうです。

普段のお手入れの水やりも控えめでよさそうで、管理しやすそう。

ココに並べて置く構想で、ミニミニサイズで1鉢¥200だったので、4つ購入することにしました。

この棚は、20年前くらいに百均で買って打ち付けたものです。
当時はおジャ魔女どれみちゃんの指人形なんかが並んでいました。
指人形を飾るのにサイズがピッタリで、気に入っていました。

購入してきた3つの鉢を倒して、多肉植物が並んで見えるように棚へ差し込むとピッタリとハマりました。
1つは棚の上部にそのまま鉢を置く形で。
なかなか納まりがよくて満足。

ただ・・鉢の中に入っている土が乾いたものなのでパラパラと下へ落ちてしまう・・・
ある程度土を減らせば大丈夫かと思って、しばらくそのように飾っていました。

ある日・・家族が手を引っ掛けて下へ落としてしまいました。
ナゼこの位置にある多肉植物に手が引っ掛かるのか「???」でしたが・・・落ちてしまった多肉植物が無惨なことに・・
こんな簡単に葉が取れてしまうんですね・・

落ちた葉は、葉挿しで発根するかもしれないので試してみることに。
乾いた土に落ちた葉を置いておくだけでいいそう。
発根・発芽したら、土に植えて水やりをすればいいと。
これでいいならやってみる価値アリですよね。

こんな経緯があり、この棚のスペースにそのまま飾ることはできないだろうか・・と考えて試してみたのがこちらです。

多肉植物を壁に飾る

>
ネルソル

こちらの土は、乾くと固まってくれるんです!
こんなのがあるんですね~。

土10:水4で混ぜ、水が吸収するまで20分程待ちます。
その後よく練りこみ、糸を引くくらい粘りが出たらOKです。
使用するのに必要なのは少量の土でしたので、私は豆腐の空き容器にヨーグルトやアイスに付いてくるスプーンで混ぜました。

フィナンシェカップ

Seria で購入したフィナンシェカップ2個を繋ぎ合わせて、棚のスペースに合う長さに用意。
このフィナンシェカップ、型が固くてしっかりとしています。
ここに練ったネルソルを入れて、多肉植物を植えて、乾くまで放置。

乾いたら、棚に差し込んで完成です!サイズもピッタリ!大満足!
(1番左端の多肉植物が無惨な姿の彼です・・・)

こんなに簡単にできちゃうなんて驚きでした。

このネルソルはアイディア次第で色々できそう!

お子さんと何か作っても楽しそうですね。

『トイプードル14歳』との一日一日
トイプードル14歳を『iPhoneで撮影』
『韓国語』独学、隙間時間、で修得できるのか?!
『コストコ』お買い物記録
『Park Hyung Sik』
タグで記事のジャンル分けをして、好きなことを綴っております。