<映画>「GO」、「パッチギ」〖韓国〗

今日は3月も後半なのに雪がちらついています。
三寒四温・・にも程がある!と言いたくなるくらい寒暖差がすごい💦

BTS の歌に「봄날 (Spring Day)」という歌があります。
春の日。

春夏秋冬の季節の歌というよりは、人生の冬から春へと歌った楽曲です。
曲と詩が綺麗で、人気の高い楽曲だと思います。

何度も出てくる、보고 싶다 (ボゴシプタ)、会いたいよ、というフレーズが印象的です。

もしかしたら、보고 싶다 を調べたのが1番始めかも???
「会いたい」を1番始めに(始めのほうに)覚えた気がします。

前の記事で紹介した韓国人の友人にも、歌詞を翻訳してみたりしているなら「봄날 (Spring Day)」がいいよ!
言葉がキレイで好き、とオススメされていました。

その歌詞も、色々な考察があるほど意味深であったりもするんですが・・・
BTSの世界観って、ギリシャ神話、エジプト神話、心理学・・・等が、理解するのに必要で、MVの中でずっと続いているストーリーがあったりもします。
コンサートにも、コンセプトがしっかりと長期間の計画で練りこまれていたり、壮大なエンタメ感も魅力です。
パン・シヒョクさんって本当にスゴイな~、と。
BTSを生み出し、会社をどんどん大きくしていく様が本当にスゴイ✨
頭がいいだけじゃなくて、感性もスゴイんでしょうね。

 

もう1人のK-pop歴15年の友人からは、推しのグループがマンスリーゲストでもある、NHK講座を勧められました(笑)

前出の韓国人の友人にも、NHK講座のアプリとって勉強したら?と言われていたので、NHK講座は考えていました。

TVで映像で見るのも楽しそう、ということで早速テキスト買ってみました。
4月7日(木) から、頑張りまーす!!

映画でも知れる過去のこと

韓国人の友人が、子供の教科書に、日本と韓国との歴史についてさらっとしか触れていないことに驚いたと話していました。
自分が学校で習った頃の、教科書に載っていた分量とはえらい違いだと・・・
あれはあれで多かったから、足して割ったくらいの同じ分量を両国で載せればいいのに・・と。

・・・確かに私もそんなに知らないできた気がします。

Netflix で2本の映画を観ました。

『GO』(2001)  窪塚洋介・柴咲コウ  行定勲監督 宮藤官九郎脚本
『パッチギ』(2004) 沢尻エリカ・塩谷瞬・高岡蒼佑  井筒和幸監督公開当時より、今見たほうが心に重くくるものがありました。
私が歳をとったからなのか、ウクライナの闘いを毎日見ているからなのか・・

どちらも、恋愛映画でもあります。
今でも活躍されている俳優さん達の若い姿見れたりもするので、そういう目線で映画見てもいいと思います。
是非。

『韓国語』を学んでいく過程を綴っていきます。
・好きなアーティスト『BTS』について綴っています。