【GELATO FACTORY。】フットネイルシール初めて付けてみました

素足でサンダルを履く季節がやってきました。

コロナ禍になって、サロンでやってもらっていたジェルネイルを
やめてしまっている私・・・。

すっかり今の生活に慣れてしまい、出掛ける用事がある時に
自分でマニキュア💅を塗るように・・・

マニキュアも、オールインワンの時短もの。
「ベースコート」「ネイルカラー」「トップコート」
「爪補強」「潤いケア(保湿)」の
5つの機能が1本になっている、Glossy Coat
出掛けたい日の前日にサッと塗れる手軽さ。

さて、サンダルを履く足はどうしようか・・・と。

今回は、フットネイルシールを使ってみることにしました。
ネイルシールは初チャレンジです。

ネットでこちらを購入してみました。

【GELATO FACTORY。】フットネイルシール

・ネイルシール 29枚
(大8枚、中12枚、小9枚)
・プレップパッド
・ファイル(爪やすり)

ネイルシールの付け方

まずは、同封されていたプレップパッドで爪の油分・水分を除去します。
開封してみると小さなお手拭きみたいなのが入っています。
あまりに小さいので、最後まで湿ってるの?と疑いましたが、両足の指全て拭けました。

乾くのを待ちます。

その間にどの指にどのシールを貼るのかを選びます。
シールはキューティクルライン(甘皮のところ)に合わせてみて、
爪よりも小さめのサイズを選ぶといいようです。

私は、親指以外の指の爪が小さいので、1つのシールを半分に切って
指2本分にするのがよさそうです。

シールが決まったらキューティクル(甘皮)から1㎜程度離して貼り
爪先のほうへとしっかり押して密着します。

残ったシールは爪の形に合わせて、爪の下の方へ折り曲げてください、
と説明書には書かれていましたが、私は違和感がイヤでしたので
親指以外の指は、シールを切り落としてしまいました。

シールを貼り付けた後はファイリングします。
その際には、ファイルを一定方向へ動かします。
左右往復してしまいますと、シールがよれてしまい
持続力が落ちてしまいます。

仕上げにトップコートを塗ることで、より長持ちさせることができるようです。

こんな感じに仕上がりました~。

サンダル履くのが楽しくなります❤

ネイルシールの剝がし方

剝がす時は、爪のサイドからゆっくりと剝がします。
お湯やオイルで爪をふやかすと、より剝がしやすくなります。

損傷なしワンショットネイルグルーリムーバーを使うと
除去の際、損傷を最小化できます。

普段は14歳トイプードルとのことや、勉強中の韓国語のことなど
書いています。
よろしければ、こちらもお寄りくださいませ❤