9月1日 防災の日〖犬との暮らし〗

9月に入るとやっと夏が終わった気がします。
ここ最近は、暑さのせいで夏が苦手です、私。
湿気のない涼しい朝があると、ほっとします。

犬はバテることなくこの夏を過ごしました。
毎朝のお散歩も嫌がることもなく同じ距離を
歩いています。

トイプードル 9月1日

今朝の空と写真を撮りたくて、呼んでみるも
クンクンから目を上げてはくれませんでした(笑)

耳は遠いながらも聞こえているようで
お散歩中に声をかけても反応します。

何もなく、変わらずに毎朝ペットとお散歩できてる
毎日が幸せだと、改めて感じることができる日です。

数日前の、24時間テレビで100㎞完走した兼近さんが
幸せは探すんではなくて、身近にあることに
気付いていく作業・・みたいな話をされていたことも
頭に残っていて余計にそう感じたような気がします。

防災の日
9月1日は、関東大震災が発生した日であるとともに、暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害(全半壊・流失家屋15万3,893戸、浸水家屋36万3,611戸、死者4,700人、行方不明401人、傷者3万8,917人)を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されました。
昭和57年からは、9月1日の防災の日を含む一週間を防災週間と定められました。

ペットの防災対策

災害の備えとしての準備

◇ 誰がペットを避難させるか決めておく
◇ 緊急時のペットの預け先の確保をする
◇ ペットのたねの防災グッズ【下記】の準備
◇ ペットにマイクロチップの装着と登録をする
◇ 犬に鑑札と狂犬病予防注射済票の装着をする
◇ 基本的なしつけを行う(無駄吠えしない、
ケージを嫌がらない、決められた場所で排泄できる、
犬の場合は号令に従う)
◇ 各種ワクチン(犬の場合は狂犬病予防注射)
の接種、ノミ・ダニの駆除
◇ 飼い主の連絡先、ペットの写真

ペットのための防災グッズを備えよう

◇ 療法食や薬(治療中のペット)
◇ キャリーバックやケージ
◇ トイレ用具(ペットシーツ、処理用具、
トイレ砂など)
◇ 餌と水(少なくとも5日以上)
◇ 予備の首輪・ハーネス、リード(伸びないもの)
◇ 食器
◇ ワクチン接種状況、既往歴などの情報

14歳になった『トイプードル』との日常を
こちらのタグで綴っております。