ペットとのお別れを意識するとき〖犬との暮らし〗

お誕生日を迎えて、年齢が2桁になった頃からでしょうか・・
それとも、病気をした頃だったでしょうか・・・

漠然とした不安を感じるようになりました。

この大切な宝物がなくなってしまったらどうなるんだろうか、と。
一緒にいられる時間ってあとどのくらいあるんだろうか・・・と。

いられる時間はずっと一緒にいたい、と考えるようになりました。

現在は、コロナ禍ということもあり、ほぼほぼ老人と老犬のお世話の毎日です。
愛犬と暮らす日々の中で、家の中や近所で見つける楽しみだったり、エンタメの中に見つける楽しみだったりを、書き綴っていける場所があるといいな、と思いブログを書き始めた次第です。

『犬のいる生活 Day by day with a dog』
は、そういう思いから付けました。
一日、一日、その日できることを楽しみながら、そんな日々が増え続けていきますように・・

そんな想いを歌った、ある歌に出会いました。
ペットを亡くした実体験を、本人が楽曲にして歌っています。

『이 밤』
この夜

韓国語の歌です。韓国語で聞くからいいんだと思います。
日本語の歌だと直接的に耳に入ってきてしまうから。
その『言葉』通りを感じすぎてしまって辛くなるから・・

나의 하루하루에 니가 있고 (なえはるはるえ にが いっこ)
僕の一日一日に君がいて

너의 하루하루에 내가 있어 (のえはるはるえ ねが いっこ)
君の一日一日に僕がいる

このフレーズがすごく好きです。
まさに今の私の心境そのものです。
ひらがなにすると柔らかい感じの音で耳に馴染みます。
ボーカルの美しく優しい声も情緒的で響きます。

この夜が過ぎたら、君に会えなくなりそうで怖いんだ
この夜が過ぎたら、僕が一人残されそうで怖いんだ

と歌う、『이 밤』

こんな夜にはできるなら訪れて欲しくないです。
こないで欲しいと願っていても・・・
アタマでは理解しているつもりですが・・

遠い、とお ――――――――― い未来にこんな夜が私にも訪れるのかもしれません。
その時には、またこの曲を思い出すんだろうな・・・

BTSのジンくんが歌う『이 밤』です。
よければ聞いてみてください。
ファンの贔屓目だけではないと思っていますが・・どうでしょう。

歌を気に入ってくださったら、歌詞も是非検索してみてください。
韓国語を訳してくださっているサイトも多くあります。

強い光が射すと、影は色濃く落ちるそうです。
彼にとってどんなに大切な存在であったかと想像してしまいます。

14歳になった『トイプードル』との日常を
こちらのタグで綴っております。
一日一日が大切で、幸せなんだと感じてなりません。
限りある時間を一緒に過ごしています。

4 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。