パク・ヒョンシク|日本語台詞が聞ける「上流社会」

大好きな俳優、パクヒョンシクさんのドラマ「上流社会」では、日本語の台詞があります。


「アフィリエイト広告を利用しています」

上流社会 (2015年)

『2015SBS演技大賞』優秀演技賞(パク・ヒョンシク)、ニュースター賞(パク・ヒョンシク、イム・ジヨン)受賞

財閥企業テジングループの末娘ユナ(ユイ)は、実の母からも忌み嫌われ、心に傷を負いながら生きてきた。身分を隠してユミン百貨店の食品売り場でアルバイトをしていたある日、母親からユミンの御曹司チャンス(パク・ヒョンシク)との見合いを強要される。チャンスの前でわざと嫌われる態度をとるユナだったが、待っていたのは、母からの激しい叱責だった。やがてユナは上司のジュンギ(ソンジュン)と付き合い始め、初めて訪れた幸せな時間を過ごす。ところが、ユナが令嬢であることに気づいているジュンギは、身分上昇の踏み台にしようと考えていた。
KnTV

ヒョンシク演じる、ユ・チャンスのビジュアルがとても好きなドラマです。

日本語 台詞

5話 心のままに
チャンスとジィがお寿司屋さんへ行くシーンで、ヒョンシクの日本語が聞けます。

寿司屋 「いらっしゃいませ。お久しぶりです。」
チャンス「最近忙しくて」
寿司屋 「そうですか」
チャンス「あ、僕の彼女です。」
寿司屋 「ずいぶん綺麗な方ですね。」



日本語のやり取りなのにジィが理解していて、チャンスに、お礼を言ってと話します。

チャンス「お目が高いと。美人で間違いないと。」
寿司屋 「大将、前に連れてきた彼女よりずいぶんべっぴんさんですね。
大将も隅におけませんね。」

色々とツッコミたくなる台詞ですが、ヒョンシクの日本語が綺麗です。

私が1番好きなシーンは
14話 母との会話
深酒して帰ってくるチャンスとお母さまのシーン。
ヒョンシクの泣きの演技に引き込まれます。

お母さまとのシーンはコメディチックなシーンが多くて、笑えるとこも好きです。

 

台詞を韓国語に文字起こし

交際をもう一度始めたいチャンス、「結婚」が見えない交際はもうしたくないジイ。
覚悟をもって態度で示すチャンスのセリフ。

日本語訳は、ドラマの筋書きも考慮しての文字数があるのか意訳になっている気がして・・
「結婚」って単語は聞こえてこなかったけど、訳には「結婚」と言葉にしていたのも気になってこのシーンをハングルにしてみました。

まずは、聞こえたようにカタカナで書きとってみました。
チャンスの話し方がカッコイイ~。
・・んですが、低い声とか聞き取れないんですよね。
「지이야」とジイを呼ぶ声、好きだな~❤

正解を知りたい時には、韓国人の友人に訳してもらいます。
返ってきた返信がこちら。



👨오늘을 살자.
내일은 아무도 몰라
👧오늘을 살아요
👨사람들은 우리를 보고 계속 말하지 분명히 헤어질거라고
그래도 같이 살자
내가 너하고 같이 살고 싶어
넌 어떻게 할래.
나하고 살래?
👧살래.

ハングルで送ってもらえたので、自分で調べて訳してみました。

👨지이야,오늘을 살자. 내일은 아무도 몰라.
ジイ、今日を生きよう。明日は誰もわからない。

👧오늘을 살아요.
今日を生きましょう。

👨사람들은 우리를 보고 계속 말하지 분명히 헤어질거라고
그래도 같이 살자.
皆(人々は)、私達をきっと別れるってずっと見てる。

👨그래도 같이 살자.
それでも一緒に生きよう。

👨내가 너하고 같이 살고 싶어.
私があなたと一緒に生きたい。

👨넌 어떻게 할래. 나하고 살래?
あなたはどうする? 私と生きる?

👧살래.
生きるわ。

サソリとカエルの話が例え話で出てきます。
一緒には生きられない。共に溺れ死んでしまう・・・

と、いうところから「結婚」ではなくて「一緒に生きる?」って台詞なんだと私は解釈しています。