<新大久保>で食べたい麵は? 韓国のお餅ってどんなの? 

チャジャンミョン、チャンポン、タンスユク

Lunchには、麵と、タンスユク(韓国の酢豚)を友人とシェアして食べました。

ジャジャン麵は、Vライブ見てた頃にテヒョン(V)がよく食べていたイメージです。
辛いのが苦手なテヒョンが食べていたので安心して頼みました(笑)
私も辛いのが得意ではないので、甘いあんが食べやすくて美味しかったです。

じゃじゃん

こちらは友人が頼んだ、海鮮物が入ったちゃんぽん麵です。
スープの色から辛い!
でも、私でも食べられました。
・・・少量だったからかもしれませんね(笑)

ちゃんぽん

タンスユクは、カリカリに揚げた豚肉を甘酢餡につけてカリカリ感を楽しむ食べ方と、甘酢餡に浸して食べる2通りがある韓国の酢豚です。

私は、餡をつけて食べるほうが、カリカリして美味しかったです。

タンスユク

모듬떡(モドム餅)

モドム餅

모듬:盛り合わせ

떡:餅
「インジョルミ(黄な粉餅)」や「ソンピョン」など、穀物の粉を蒸したり、茹でたりしたものをこねて作った食べ物。

原材料名:もち米、お米、ヨモギ、アンコ、カボチャさつま芋粉、塩砂糖

お餅の種類

ソンピョン(松餅)
松の葉の間に入れて形をつくったものを蒸していましたが、今は布をしいて蒸すので松の匂いもしない形だけの松餅となっています。

秋夕には松餅を作ります。産神といって子を守る神様にあげたり、子供が生まれて百日目にみんなに配ったり一年の誕生日に配ったりするお餅。

8月15日には、中身に栗とか新しい果物を入れた松餅を作ってお祝いします。

シルトック
水を米に吸収させてから回転式の石臼で挽いたり、たたきつぶして粉状にした、米の粉のドロドロしたペーストがしとぎ。
それをこしきで蒸して餅にする。

こしきは素焼きで、下に穴が5つあいています。
水分のある米粉を段々に、小豆の餡を振りながら仕切りをつくって蒸す方法と、そのまま粉だけで蒸す方法の2種類があります。

糯米だけだと、チャーシルトック
粳米だけだと、メーシルトック

トビョン(搗餅)
糯米を水に漬けて引き上げて蒸してから餅板の上で搗くか、臼で搗く。
一塊になったら広げて適当に切る。

すぐ大豆のきな粉や、青い豆のきな粉、すりゴマ、小豆餡等の衣をいろいろにつけるのが
インジョルミ(引切味)

ヒントック(白餅)は、粳米。

※「韓国の食」平凡社より

12月4日のジンくんのお誕生日は過ぎていましたが、新大久保の至る所でジンくんセンイル見かけました。


気温が毎日氷点下なのを見ると辛いですが・・・😢
2024年に無事に帰ってきてくれることを願っています。